blog

Have you cottoned on yet?? (”この、コットントレンドに乗り遅れてない??”邦題勝手につけました。by大山)

昨日、New Organic Cotton Initiative のブリーフィングペーパーが発表されました。


ポイントとしてはオーガニックコットンを栽培・使用・購入することで

  1. 遺伝子組み換え業者ではなく、綿農家の権限を与える。
  2. 有害な農薬の使用を撲滅する。
  3. 綿農家の生活の自給性をあげる。
  4. 水の汚染を減らす
  5. 地球温暖化を減速させる

INHEELSでもこだわっているオーガニックコットン。

現在世界で使われている綿の種の75%は遺伝子組み換えで、何やら殺虫効果のあるBacillus Thuringiensisという殺菌が組み込まれている。この種を牛耳る米国の会社は代表してモンサント。この種には遺伝子組み換えという未知の世界への怖さのみならず、価格つり上げのため農家の首もしめることになっているのです。 

綿農家の人々は農薬漬けになった土壌では食べ物も作れず、免疫をつけた土壌にさらに多くの農薬をまくため、農薬を購入。ネガティブスパイラルに陥り...綿種の値段も、農薬の値段もあがり...農薬漬けは土壌だけではなく、彼ら自身の体を蝕み癌になり...という、ネガティブスパイラルに陥ります。 

あたりでは農薬で汚染された土壌と水しか残らず、自分たちの食べ物もろくに栽培できず...

あーーー。この流れはおかしいのです! 

丁度昨日南インドの工場にINHEELSの生地をオーダーしたてで、この話はとてもタイムリー。もちろんGOTS (Global Organic Textile Standard)認証のオーガニックコットン使用。わざわざオーダーして、ネパールにトラックで運び...いいのです、信じているので。  

そして、この写真は私たちのフォトシュートにもよく登場するMonkee Genes.  かわいいわ;)


by 大山

http://www.cottonedon.org/Portals/1/Briefing.pdf